オススメアプリ

【アプリ】最果てのバベル ストーリー・キャラクター・システム最新レビュー

スマホアプリRPG【最果てのバベル】のレビュー。

このアプリの最大の売りは、シナリオがあの「野島一成」だという事。

先日リメイクも発表されたFF7のシナリオライターです。

スマホアプリでも往年の名作のような重厚なストーリーを体験できるといいですね~

ストーリーがしっかりした王道スマホRPGを待っていたあなたに贈るレビュー!

ガジェットン
ガジェットン
コロプラから2019年の6月に発表されたアプリだよ
ねこまさん
ねこまさん
FF7のリメイクまでこれで遊ぶのだ!
【アプリ】キングスレイドとは?おすすめ本格3DバトルRPG【2019年最新版】常に面白いアプリゲームを追い求めているガジェットンです。 今回は周りからもおすすめの声が高い「キングスレイド」を実際にプレーしてみ...
最果てのバベル

最果てのバベル

COLOPL, Inc.無料posted withアプリーチ

【アプリ】最果てのバベル ストーリ紹介

巨大な塔『バベル』

文明を失いかけた人間たちが住む街

それは静かに死に向かう街でもあった。

街は広大な森に囲まれ、森は高い岩壁に囲まれていた。

誰も壁の外のことを知らなかった。

誰も壁の外に行けるとは考えていなかった。

彼を、のぞいては。

【公式サイトより抜粋】

バベルの塔と言えば旧約聖書の創世記に登場する巨大な塔のことですよね。

実現することは到底不可能なくらい高く建設して崩れてしまったバベルの塔。

どこか人間の業の深さや儚さを連想させます。

望んでも決して届かない天へと突き進むその姿は、どこか現代の止まることを赦されない我々の生き方に通じる部分がありますね( ;∀;)

そんな勝手な解釈のせいなのか、この最果てのバベルのストーリーもどこか悲壮感が漂うような気がします。

でもこの重さが年を重ねた我々には響くのです!

ガジェットン
ガジェットン
ついつい感情移入しちゃうね。これ絶対泣けるやつだ…
ねこまさん
ねこまさん
序盤までしかプレーしてないのに、高まる期待!さすが野島一成なのだ!

【アプリ】最果てのバベル キャラクター紹介

ライ
バベルの密室に閉じ込められて育った少年。
そのため、外の世界に対してのあこがれが強い。
好奇心旺盛で明るく素直な性格。
マイリージャ
バベルの鳥かごに囚われている少女。
自身が負うべき役目について、強い責任感を抱いている。
他人を寄せ付けない、強気な性格。
ポッケ
ライの友人であり、妹のような存在。
場を和ませるような発言が多く、明るく前向きな性格。
イタク
幼い頃からのライの友人。議会の在り方に疑問を抱き、バベルの将来を真剣に考えるようになる。
観察眼があり、真面目で正義感が強い。

 

 

そのほかにも魅力的なキャラクターが多数登場します。

個人的にはトノト(オープニングで倒れた????な人)といういぶし銀なおっさんキャラが好きです。

それと公式サイトに

「エンディングまで、この仲間たちと」

と記載がありました!

これはかなり熱いですね。

どうしても一般的なスマホRPGは、初期メインキャラクターって弱くなって中盤以降はガチャキャラのみ、みたいな展開になってしまうので。

まだまだ、プレー不足ですが、ずっと初期キャラクターが使える展開に期待しています!

最果てのバベル

最果てのバベル

COLOPL, Inc.無料posted withアプリーチ

【アプリ】最果てのバベル バトルシステム

ジョブを組み合わせて強化!ジョブはガチャから出るよ!

キャラクターは合計3つのジョブを装備することが出来ます。

装備したジョブにより、能力やスキルを獲得します。

ちなみに移動中・戦闘中はそれぞれのジョブに応じた見た目になります。

そのジョブの入手先ですが、基本ガチャです。

このジョブにより各種パラメーターが上がったり、レアジョブだとかなり強いスキルも使えるようになるので、ジョブはこのゲームの肝ですね。

陣形も色々と選択できる!

各キャラクターは配置された位置によって様々な恩恵を受けられます。

戦士系なら前衛。

魔法使い系なら後衛。

それによって敵に与えるダメージ、および味方がくらうダメージ量等が変化します。

ここら辺はあまり難しく考えなくても直感で大丈夫でしょう。

基本的にはロマサガの陣形みたいなものだと思ってもらってOKです。

つまりジョブで各キャラクターを強化及び調整し、その後陣形を整えてバトルということです。

【アプリ】最果てのバベル まとめ

今回は最果てのバベルの紹介でした。

これは本当にインストールすべき!特にFF好きな30代以上なら絶対にハマります。

開始一分でFF6の魔導アーマー的な乗り物やFF7の新羅カンパニー的な街並みが登場しちゃいます…

なにより主人公のライがクラウドに似ている…※性格はむしろ真逆ですが( ´∀` )

新しいバトルシステムやキャラクターの可愛さばかりに力を割いてストーリーがイマイチなスマホRPGが多いなかでこれは本当に期待できます。

コロプラの本気度が伺えますね。

それとサウンドも良かったので調べてみたら崎本仁さんというFFⅫや伝説のオウガバトルの作曲家さんでした。

野島×崎本という完璧な布陣です。

まだ序盤ですが、これはどっかで泣く自信があります笑

ではレビューはこのくらいにして続きをプレーしてきます!

最果てのバベル

最果てのバベル

COLOPL, Inc.無料posted withアプリーチ

RELATED POST