ガジェット

【kabuパソレビュー】トレーディングだけじゃない!最強の作業用パソコン【6画面kabuパソ】

今回はカブドットコム証券とパソコン工房が共同で企画したトレーディング専用パソコンの「kabuパソ6画面」のレビューです。

一年間使用してみた感想とトレーディング以外の有用性、使ってみて分かった改善点等をレビューします。

実はトレーディング以外の通常業務や、プライベートでの動画作成等も無難にこなせるおすすめマシン。

正直、『画面が多い』ということが、ここまでストレスフリーに直結するとは思いませんでした!

ガジェットン
ガジェットン
トレーディングはもちろんだけど、普段使いにも最適だと思うよ。
ねこまさん
ねこまさん
特に調べものをする時に、画面が多いと本当に助かるのだ

【ガジェット】kabuパソ 基本スペック

OS Windows 10 Pro 64ビット [DSP版]
CPU Core i7-8700
マザーボード インテル Z390 Express
メモリ DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2)
HDD 240GB Serial-ATA SSD/2TB Serial-ATA HDD

基本は上記のスペックになりますが、カスタマイズも可能です。

自分は使わないと思って入れなかったのですが、オフィスは入れた方がいいと思います。

それとSSDも基本240GBですが、倍の480GBにしてもプラス3,980円なので、こちらもオススメです。

自分の場合は「トレーディングにのみ使うだろう」と決めつけてしまったので、オフィスやスピーカーは付けませんでした。

でも実際1年間使用してみると、通常の仕事でもプライベートでもバリバリ活躍してくれます。

なので、購入を検討している方は、そういった部分も考えてカスタマイズするのがいいと思います。

ちなみに液晶ディスプレイはiiyama製です。

近くにパソコン工房がないと現物が見れないので不安に思う方も多いと思いますが、一年使用してみてドット抜けもゼロですし、問題なく使えてます。

下記に詳細スペックを記載しますので、興味のある方はどうぞ。

モデル名 PRO-kabu.6 v7
型番 PRO-kabu.6 v7
形状 ミニタワー / microATX
OS Windows 10 Pro 64ビット [DSP版]
CPU型番 Core i7-8700
コア数 / スレッド数 6コア / 12スレッド
グラフィックス GeForce GT 730 1GB DDR3
メモリ規格 DDR4-2666 DIMM (PC4-21300)
メモリ容量 16GB(8GB×2)
メモリ枚数(空きスロット) 4(2)
1stストレージ Serial-ATA SSD
1stストレージ容量 240GB
2ndストレージ Serial-ATA HDD
2ndストレージ容量 2TB
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
チップセット インテル Z390 Express
オーディオ機能 High Definition Audio subsystem
LAN 有線:1000BASE-T
キーボード 日本語キーボード
マウス・ポインティングデバイス 光学式マウス
電源 500W 80PLUS GOLD認証 ATX電源
拡張スロット1 PCI Express3.0 [x16] ※グラフィックカード使用済
拡張スロット2 空き LowProfile
拡張スロット3 PCI Express3.0 [x1]
拡張スロット4 PCI Express3.0 [x16]※x4動作
拡張ベイ(空きベイ数) 5.25インチベイ×2(1) ,3.5インチベイ×1(1) ,3.5インチ内蔵ベイ×2(1) ,3.5/2.5インチ兼用内蔵ベイ×1(0) ※基本構成時のベイ数となります。
外部端子 PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1 ,アナログ8chサウンド(ライン出力(スピーカー)×1/ライン入力×1/マイク入力×1/センター・サブ出力×1/リア出力×1) ,S/PDIF出力(角型)×1 ,USB 3.1×2(Type-A×1/Type-C×1) ,USB 3.0×6(前面×2/背面×4) ,1000BASE-T LANポート×1 ,マザーボード側ディスプレイ出力(DVI-I×1/DisplayPort×1)
内部端子 M.2×1(Key ID:M/Type:2242/2260/2280/22110 ※M.2 SATA取付時は、SATA2ポートは使用不可) ,M.2×1(Key ID:M/Type:2280) ,CNVi×1(Key ID:E/インテル ワイヤレス-AC モジュール用) ,SATA 6Gbps×4 ,内部USB 3.0(×4ポート分/20Pin×2) ,内部USB 2.0(×4ポート分/10Pin×2)
TPM TPM2.0 セキュリティチップ ( インテル PTT )
主な付属品 電源ケーブル ,各種マニュアル ,保証書
添付ソフトウェア DVD・CDライティングソフトウェア
エネルギー消費効率 U区分 0.05(AAA) ※2011年基準
サイズ 幅:190mm×奥行:415mm×高さ:357mm (突起物含まず)

【ガジェット】kabuパソ おすすめポイント

・複数画面が想像以上に快適

・通常使用で全くストレスないスペック

・液晶アームの可動域が広い

・セッティングはプロがやってくれる

・一年間不具合ゼロ

 購入する前に一番重視していたことが、『複数画面である』こと。

購入した後に一番感動したのが『複数画面である』こと。

つまり想像以上に複数画面というのは快適です。

実際、複数画面では一度に受け取れる情報量が半端ありません。

さらにイチイチ画面を閉じたりする必要がないので、作業効率も格段に上がります。

これはぜひ、体験してもらえればと思います。

それと購入前の不安点として、6画面も使うと動作が重くなるだろうな~と思っていましたが、ここはさすがパソコン工房と言うべきか、全く動作が重くなることもありません。

さらに一年間不具合ゼロなので、とても快適に使えてます。

【ガジェット】kabuパソ 購入前の注意点

・でかい

・重い

・スピーカーがない

購入前の注意点として、一番問題になるのは「設置場所」です。

この6画面の場合、最低で高さ730mm×幅1530mm×奥行310mmのスペースが必要です。

さらに重さも20㎏近くなるので、それなりにしっかりとしたデスクが必要になります。

まずはこのスペースを確保できるか確認してみましょう。

それとkabuパソにはスピーカーは付属してないです。(カスタマイズで購入することは可能です)

モニター自体から多少音は出るのですが、正直、実用に耐えうる性能ではありません。

YouTubeや映画を見たいと思っている方はスピーカーは必須です。

【ガジェット】kabuパソ まとめ

 Kabuパソ一年使用レビューはいかがでしたでしょうか?

自分も最初はトレーディング専用で購入したのですが、実際は通常使用での恩恵も大きく、思ったよりも満足しています。

中には自作した方が安いのでは?と考える方もいると思います。

自分も実際そうでした。でもパーツごとに販売価格を比較すると、実はそんなに変わらない値段でした。

たしか一年前に試算した時は3万程度だった気がします。

そうなると自作の場合の初期不良やパーツごとの相性、そういうリスクを考慮すると数万の金額差は安心と保険代だと割り切って購入に踏み切りました。

ただ一番のネックは購入前の注意点でも記載しましたが、『置く場所問題』です。

ただその部分は用途に合わせて4画面を選べばいいかと思います。

今までシングル画面で作業していた方こそ、この多画面の衝撃と恩恵はでかいですよ。